お問い合わせ・ご相談は

048-286-3211

月~金曜日9:00~17:30

No.102 春だる

2021年5月10日

「春だる」という言葉はご存知ですか?
頭痛やだるさ、気分が落ち込んだり、イライラしたり、物事に集中できないなど、春先の体の不調のことを言います。
春は進学や人事異動などで、人間関係や環境の変化が多く慌ただしい時期。それに加え、春は冬用の体から夏用の体へ変わる時期であり、さらに寒暖差や気圧変化が大きいため、体の不調を感じる人が増えてきます。
気付かぬうちに体にストレスがかかり、自律神経が乱れやすくなるのも不調の原因です。

「春だる」に打ち勝つためにはどうしたらよいでしょうか?
毎日の生活のなかで気軽に取り組める習慣をご紹介します!

1.朝は1杯のお水を飲み、朝食をとる
2.適度な運動を習慣にする
3.就寝時間、起床時間は一定に
4.夜の入浴は10分ほどぬるめのお湯につかる
5.首、手首、足首を冷やさない
6.起きたらまず朝日を浴びる
7.普段の動作に、少し面倒な動作を加えて筋肉をきたえる(例えば、調理中にかかと上げをする等 )

特に体を温めることがポイントとなりますので、規則正しい生活と体を冷やさないことを意識して生活し、「春だる」に打ち勝ちましょう!!