お問い合わせ・ご相談は

048-286-3211

月~金曜日9:00~17:30

No.109 2021年の出来事

2021年12月21日

今年一年、主にどんな出来事があったのか振り返ってみました。

 

1月
・新型コロナウイルスで1都3県に緊急事態宣言
・バイデン氏 アメリカ大統領就任
2月
・福島沖で震度6強の地震
・医療従事者ワクチン接種開始
・東京五輪組織委員の新会長に橋本聖子氏が就任
3月
・東日本大震災から10年
・聖火リレーが福島でスタート
4月
・新型コロナウイルスで3度目の緊急事態宣言発令
・松山英樹選手 マスターズ優勝。日本男子初のメジャー制覇。
5月
・日本人宇宙飛行士 ISSから帰還
・照ノ富士関2場所連続優勝
6月
・集団下校の小学生の列にトラックが突っ込み、5人が死傷
・陸上男子100メートルで山県亮太選手が日本新
・ゴルフ全米女子オープンで笹井優花選手が優勝
7月
・東京五輪開幕 日本は58個のメダル獲得
・白鵬関 45度目の優勝
・静岡県熱海市で大規模な土石流が発生。死者・行方不明者27名
・「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産に。
8月
・東京パラリンピック開幕 日本は51個のメダル獲得
・新型コロナウイルス デルタ株が流行。緊急事態宣言も拡大
・小田急線車内で乗客を切り付ける事件発生
9月
・デジタル庁発足
・自民党総裁選で岸田文雄氏が第27代総裁に選出
・新型コロナ緊急事態宣言等、半年ぶり全面解除
10月
・真鍋淑郎氏 ノーベル物理学賞受賞
・岸田内閣発足
・東京・埼玉で震度5強の地震
・京王線車内にて刃物を持った男が放火
11月
・大谷翔平選手 メジャーMVPに選ばれる
・藤井聡太氏が竜王獲得し、史上最年少で四冠に。
・ヤクルトスワローズ20年ぶり日本一に
・オミクロン株が世界で感染拡大
12月
・今年の流行語大賞が「金」(5年ぶり4度目)に決まる

今年も新型コロナウイルスとの闘いの年となりました。新たな変異株も出てきており、終息にはまだ時間がかかりそうです。ただ、昨年と違うのはワクチン接種ができるようになったり、最近では飲み薬の開発も進んできました。

多くの人々の知恵や、情報の公開・集結、そして何より感染拡大を止めたいという想いが、薬の開発等につながっているのではないでしょうか。「あの頃は大変でしたね」、という話ができる日が来るのを期待したいですね。

 

このような中でも、今年はスポーツ選手の活躍が輝いていました。
まずは1年延期した東京オリンピックパラリンピックの開催。多くのメダル獲得はもちろんのこと、良くも悪くも数々の名場面や感動を与えてくれました。皆さまは何が一番印象に残っているでしょうか?
そして、大谷翔平選手のメジャーMVP!同じ日本人として誇らしく思えたかたも多いのではないでしょうか。

 

ただ、残忍な事件も起きました。電車車内という密室な場所での事件。多くの方がケガをし亡くなられた方もいらっしゃいました。原因を究明し、このような事件が二度と起こらないようになることを願うのみです。

 

来年は寅年。壬寅(みずえのとら)にあたります。優しいトラを表す壬寅は、母寅のように家族思いの性格です。家族を大切にして、他人にも心を開くとよい年になりそうです。

穏やかで安定した年になるといいですね!!

読みづらい点もあったかと思いますが、今年もセイフテイメール通信にお付き合い頂きありがとうございました。

2022年も宜しくお願い申し上げます。