お問い合わせ・ご相談は

048-286-3211

月~金曜日9:00~17:30

No.110 寅年

2022年1月6日

今年は「寅年」です。寅年はどんな年になるでしょうか?

干支というと十二支を頭に浮かべますが、本来の干支とは、十二支(じゅうにし)と十干(じっかん)を組み合わせたものをさします。

十二支とは時間を表し「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の12種の動物を当てはめています。十干は空間を表し「甲乙丙丁戌己庚辛壬癸」の10種になります。この二つを組み合わせた60種類からなる干支です。60年で一巡します。

寅年では次の5つの組み合わせがあり、それぞれに特徴があります。

 

●甲寅(きのえとら)1914年 1974年 2034年 生まれ

エネルギッシュで先頭に立って物事に取り組む反面、協調のなさが批判されてしまうこともあります。

●丙寅(ひのえとら)1926年 1986年 2046年 生まれ

食べるために働くのが嫌いなタイプです。変化が激しい性格ですが、善い行いや学問により富が集まる運を持ちます。

●戌寅(つちのえとら)1938年 1998年 2058年 生まれ

暴虎(暴れん坊のトラ)というだけあり、執念深さや妬みを持つと問題が大きくなることがありますが、努力と責任感を備えています。

●庚寅(かのえとら)1950年 2010年 2070年 生まれ

せっかちで無理に物事を推し進めようとする傾向があります。順風に乗った場合、性格との相乗効果で大きな成果を生み出す運勢を持っています。

●壬寅(みずのえとら)1902年 1962年 2022年 生まれ

家族思いの性格です。しかし一歩外に出れば、他人に本心を見せないため、周囲に敵を作ってしまうこともあります。

 

それぞれに特徴があり、寅年に起きた出来事や寅年の人の性格とも関係しているのかもしれません。

今年は優しいトラを表す「壬寅」。穏やかで安定した年になるといいですね!